無料ブログはココログ

« Poderosa4用ルータ管理プラグイン 3.5.2 | トップページ | Poderosa4用ルータ管理プラグイン 3.5.3 »

rmainte3用のマクロはスタンドアロンでも動きます

今まで紹介してませんでしたが、おもしろい機能をもう一つ。 rmainte3用のマクロはコンソールアプリケーションとしてexeファイルを生成していますが、これはPoderosaなしでも動きます。exeファイルとrmainte.dllを同じ場所に置いていただければ実行可能です。

ただし、接続している様子を表示するすべがありませんので、本当に接続しているのかどうかが分かりません。接続状況をコンソールに表示するようなサンプルを同封してみました。SampleMacroの中のConsoleディレクトリにありますので、よろしかったらお試しください。

« Poderosa4用ルータ管理プラグイン 3.5.2 | トップページ | Poderosa4用ルータ管理プラグイン 3.5.3 »