無料ブログはココログ

« 【OSPF】 1. Graceful OSPF Restartとは | トップページ | 【OSPF】 3. grace-LSAパケット »

【OSPF】 2. 有効性の実証実験

2. 有効性の実証実験

最初に比較実験を行ってみたいと思います。 手元にはルーティングエンジンを二重化した機器がないので、OSPFプロセスを単独で再起動してみます。 このとき、グレースフル・リスタートのあるなしで、結果がどう違うのかを観察してみたいと思います。

次の図で、R1とR2はJuniper M10(JUNOS6.4)です。R6はCisco7204でIOS12.3(8)T3です。 R6からR2に向かってpingをうち続けます。 R1でrestart routingコマンドを投入してルーティングプロセスを再起動します。

普通にリスタートした場合

結果は次の通りです。

R6c7206#ping
Protocol [ip]:
Target IP address: 192.168.254.2
Repeat count [5]: 10000000
Datagram size [100]:
Timeout in seconds [2]:
Extended commands [n]:
Sweep range of sizes [n]:
Type escape sequence to abort.
Sending 10000000, 100-byte ICMP Echos to 192.168.254.2, timeout is 2 seconds:
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
途中省略
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!UUUUUUUUUUUU.............!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Success rate is 99 percent (4735/4760), round-trip min/avg/max = 1/1/40 ms
R6c7206#

UはICMP Unreachableですが、恐らく自分で生成しています。 結果的に30秒ほど通信できない時間が発生しています。 R6-R1間、およびR1-R2間のネイバー状態が初期化されてしまうため、 OSPFはネイバーの確立から開始することになります。 これに時間がかかるのでしょう。

グレースフル・リスタートを使った場合

では次に、Graceful Restartを有効にしてみます。 Ciscoは12.2(15)T以降ならヘルパーモードを実行でき、設定は特に必要ありません。 Juniperは次の設定が必要です。

routing-options {
    graceful-restart {
        restart-duration 300;
    }
    router-id 192.168.254.1;
}

先ほどと同じく、R1でrestart routingコマンドを叩くと・・・
R6→R2のpingがまったく落ちません。

R6c7206#ping
Protocol [ip]:
Target IP address: 192.168.254.2
Repeat count [5]: 100000
Datagram size [100]:
Timeout in seconds [2]:
Extended commands [n]:
Sweep range of sizes [n]:
Type escape sequence to abort.
Sending 100000, 100-byte ICMP Echos to 192.168.254.2, timeout is 2 seconds:
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
途中省略
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Success rate is 100 percent (10481/10481), round-trip min/avg/max = 1/1/40 ms
R6c7206#

効果絶大ですね。

つづく。

« 【OSPF】 1. Graceful OSPF Restartとは | トップページ | 【OSPF】 3. grace-LSAパケット »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54859/1566840

この記事へのトラックバック一覧です: 【OSPF】 2. 有効性の実証実験:

« 【OSPF】 1. Graceful OSPF Restartとは | トップページ | 【OSPF】 3. grace-LSAパケット »