無料ブログはココログ

« 【GMPLS】 4. RSVPとOSPFの設定 | トップページ | 【GMPLS】 6. LSPを利用してみる »

【GMPLS】 5. MPLSの設定

5. MPLSの設定

最後にLSPを作成します。 データチャネル専用のイーサ(fe-0/0/1)には仮想的に10.0.1.0/24の管理アドレスを振ってますので、 そこを通るようにLSPを作成します。 そして、LSPのタイプをGMPLS用にpsc-1、タイプをethernetにします。

mpls {
    no-cspf;
    label-switched-path gmpls-fe-0/0/1 {
        from 192.168.254.1;
        to 192.168.254.2;
        lsp-attributes {
            switching-type psc-1;
            gpid ethernet;
        }
        primary gmpls-path-1;
    }
    path gmpls-path-1 {
        10.0.1.2;
    }
    interface all;
    interface fxp0.0 {
        disable;
    }
}

ここまでの設定 ( R1  R2)

これでgmpls-fe-0/0/1と名付けたLSPがアップします。

gsi@R1# run show mpls lsp
Ingress LSP: 1 sessions
To              From            State Rt ActivePath       P     LSPname
192.168.254.2   192.168.254.1   Up     0 gmpls-path-1     *     gmpls-fe-0/0/1
Total 1 displayed, Up 1, Down 0

Egress LSP: 1 sessions
To              From            State Rt Style Labelin Labelout LSPname
192.168.254.1   192.168.254.2   Up     0 1 FF       3        - gmpls-fe-0/0/1
Total 1 displayed, Up 1, Down 0

Transit LSP: 0 sessions
Total 0 displayed, Up 0, Down 0

つづく。

« 【GMPLS】 4. RSVPとOSPFの設定 | トップページ | 【GMPLS】 6. LSPを利用してみる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54859/1627149

この記事へのトラックバック一覧です: 【GMPLS】 5. MPLSの設定:

« 【GMPLS】 4. RSVPとOSPFの設定 | トップページ | 【GMPLS】 6. LSPを利用してみる »