無料ブログはココログ

« 【Cisco Tips】 Channelized T1用ケーブル | トップページ | 【Cisco Tips】 Q. RIPとOSPFを同時に動かすと »

【Cisco Tips】 Q. パスワードリカバリー手順は?

@@@ Q. パスワードリカバリ手順は?

IOSルータの場合

ほとんどのCisco機器は以下の方法でいけます。 config-registerを0x2142で立ち上げます。(通常は0x2102で運用します)。 するとNVRAMの設定を読まずに立ち上がりますので次の手順でパスワードを消してください。

Router>enable
Router#>config memory
Router#>config terminal
Router(config)#>no enable secret
Router(config)#>config-register 0x2102
Router(config)#>^Z
Router#>write
Router#>reload

ここで大切なのは、config-registerを0x2142にするための手順です。 電源を入れて60秒以内にBREAKシグナルをコンソールから送ります。 RXBOOTに落すことができます。 典型的なプロンプトは次のようなものです。

rommon 1 >

ここで使えるコマンドを知りたい場合は?を入れて下さい。 oとかrというコマンドが使える場合とconfregというコマンドが使える場合に分かれます。 旧いやつはo/rで指定します。

rommon 1 >o/r 0x2142
rommon 1 >i

現行の新しい機種の場合はconfregで指定します。これは対話式メニューなので、 [システム設定を無視する?]と聞かれたら[Y]としましょう。

rommon 1 >confreg

Configuration Summary
enabled are:
load rom after netboot fails
console baud: 9600
boot: image specified by the boot system commands
      or default to: cisco2-C3600

do you wish to change the configuration? y/n  [n]:  y  ←最初はy
enable  "diagnostic mode"? y/n  [n]:
enable  "use net in IP bcast address"? y/n  [n]:
disable "load rom after netboot fails"? y/n  [n]:
enable  "use all zero broadcast"? y/n  [n]:
enable  "break/abort has effect"? y/n  [n]:
enable  "ignore system config info"? y/n  [n]:  y  ←ここだけy
change console baud rate? y/n  [n]:
change the boot characteristics? y/n  [n]:


    Configuration Summary
enabled are:
load rom after netboot fails
ignore system config info
console baud: 9600
boot: image specified by the boot system commands
      or default to: cisco2-C3600

do you wish to change the configuration? y/n  [n]:  n  ←2度目はn


You must reset or power cycle for new config to take effect
rommon 2 >
rommon 2 > i

以上の作業は単にconfig-registerを0x2142にしたのと同じです。あとは前述のパスワードリカバリの手順にしたがってください。


Catalyst5000系の場合

  1. 電源を切る
  2. 電源を入れる
  3. [Enter password]が表示されたら30秒以内にリターンキーを入力
  4. enable
  5. [Enter password]が表示されたら30秒以内でリターンキーを入力

Catalyst1900/2800の場合

MACアドレスをTACへ連絡するしかありません。


Catalyst1900ENの場合

[MODE]ボタンを押しながら電源を入れると保守画面になります。 factory defaultに戻せばOKです。

Catalyst 2900 XLの場合

IOSで動作しますが、ルータとは違います。 [MODE]ボタンを押しながら電源を入れると保守画面になります。 switch:というプロンプトが現われたら、

flash_init 
load_helper 
rename flash:config.text flash:config.old 
boot 

これで空っぽの設定で起動します。続いて次のコマンドで戻します。

rename flash:config.old flash:config.text 
config memery

Catalyst6000 MSFCの場合

reset xx (module 15 or 16)コマンドにより MSFCをresetし、 "switch-console"コマンドの入力後 break 入力により、MSFC rom monitor に入ります。 後はIOSと同じです。

【参考ページ】

全部ここにのってます。
http://www.cisco.com/warp/public/474/index.shtml

« 【Cisco Tips】 Channelized T1用ケーブル | トップページ | 【Cisco Tips】 Q. RIPとOSPFを同時に動かすと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54859/1609613

この記事へのトラックバック一覧です: 【Cisco Tips】 Q. パスワードリカバリー手順は?:

« 【Cisco Tips】 Channelized T1用ケーブル | トップページ | 【Cisco Tips】 Q. RIPとOSPFを同時に動かすと »